やる事が増え続けている人が確認すべき事

今回はやる事が増え過ぎて、計画通りに物事が進まない人向けたお話です。
やる事が増えて何もできなくなり、売上が上がらなくなっている人も確認してみてください。
今回のお話を聞くと躊躇なく行動に移すことが出来るようになるので、是非気になるところは取り入れていってください。

目次

やる事が増え続けている人の特徴

まとめて作業をしようと思っている

今度の休みにまとめてじっくりやろうと考える人も多いと思います。
商品リサーチや画像加工などは特に時間が掛かるので後回しにしがちです。
しかしそうすることにより、やる事が増え続けてしまいます。
皆さんは学習を続けているので、やらなければいけないことがわかっていますが、作業が出来ないのでやる事が増え続けてしまいます。

自分のやる気がある時しか作業しない

気分が乗っている時しか作業をしない人もいると思います。
そのような人は感情的になり過ぎています。

高過ぎる無理な目標を設定している

現実を見つめ直して、すぐに達成できるような目標を立て直すことが必要です。

行動できない自分をいつも否定している

ネガティブになり過ぎている人は売上があがっていきません。
自分自身を出来ない人に作り上げていってしまいますので、気を付けてください。

やる事が溜まってくると何が起きるか?

思い通りにならないストレスが溜まる

出来ない自分が嫌いになる

作業をやらない理由が次々に浮かんでくる

とにかく考えてばかりで行動しなくなってしまいます。

他のビジネスやノウハウが気になってくる

思い通りにいかなくてストレスが溜まってきた結果、他のお金儲けが気になってしまいます。
こうなると負の連鎖に陥ってしまいますので、早めに脱却してください。
ノウハウコレクターの方は少し考え方を変えるだけで上手くいきますので、相談してください。

行動しない日々が続き最後はやらなくなる

行動しない癖がついてしまうと、最後にはやらなくなってしまいます。

なぜ毎日の作業が上手くこなせないのか?

感情に振り回されて常に不安定な精神状態

少し作業を始めると他のことが気になりだしてしまい、あれもこれも手を付けてしまい何も作業が進まない人がいます。
私も一時期そうでしたが、これは精神が不安定な状態です。
そうなると何も手が付けられなくなり自分をダメな人間だと思い込んでしまいますので、気を付けましょう。

これまでの「無駄な習慣」を続けている

ビジネスで100万円稼ごうと考えている人が、リビングで横になっていたり、遊びを優先させていることはないと思います。
遊びたいのであればしっかりと稼げるようになってからにしましょう。
自分をコントロールすることが出来るようになれば、「無駄な習慣」はなくなっていきます。

簡単な作業ばかり先に処理をしている

私は梱包や発送を一日の半分ぐらい消費して先に行っていました。
今思えばそのような作業はすぐ他の人にお願いすれば良かったです。
発送など誰でも出来る作業は簡単なので先に処理してしまいがちですが、今すぐやるべき事をするべきです。

発送や毎日の作業にこだわり過ぎている

お客さんとのやり取りや通知、発送の出し方などにこだわってしまうと外注化は非常に難しくなってしまいます。
外注化も出来ず、作業も進まないと売上は下がっていく一方です。

本当にやりたい事をいつも最後にしている

画像加工やリサーチの徹底は非常に重要だと私は今までお話してきました。
そのような作業を後回しにして発送などを先にやるべきではなく、重要な作業を先に行うようにする必要があります。

「ドツボにハマる」やってはいけない事

アカウントを増やして更に作業量を増やす

アカウントを増やして外注さんにやってもらうなら良いのですが、すべて自分で運営するとなると自分で自分の首を絞めているのも同然です。

3日以上作業をサボって何もしない

売上が良いから・体調が悪いからと作業を3日以上休んでしまうと、以前どこまで仕事をしたかわからなくなってしまいます。
結局最初からやり直さなければならなかったり、途中で止めてしまったりします。
毎日10~15分で構いませんのでコツコツと作業し、1日以上は空けないようにしてください。
そのように毎日することが非常に重要です。

面倒な作業を最初から外注化しようとする

副業でAmazonをしている人は特にそうしてしまいがちです。
リサーチは誰か、出品は誰か、発送も誰かとシステマティックに運営しようとしてしまうのですが、メルカリの本質がわかっていない状態で外注しても100%上手くいきません。
自分がその作業のことを理解していないと、外注さんに教える事はできません。

出来ない理由を見付けようとしない!

脳が自然に出来ない理由を考えてしまいますので、それより前に行動に起こすようにしましょう。

今の自分を変える為に高額塾などを申込み「ノウハウコレクター」を繰り返す残念な行為

ネットで上手い広告を見付けたりして、高額塾に入ってしまうことは負の連鎖に陥ってしまう行為です。
今すぐお金の成果ばかりを追い求めずに、目の前のやらなければいけないことに集中して取り組んでください。

毎日の作業を習慣化する為に必要な事

習慣化する為に必要な事を10個挙げさせていただきます。
これを頭に入れておけば、おかしな行動はとらないと思います。
もしサボろうとしてしまった場合、これを確認して立て直しましょう。

①出来ない自分を絶対に否定しない!

昨日まで出来ない自分が今日出来るようになっていることなどありませんので、出来ない自分を受け入れましょう。
自分はダメだと思ってしまうと自分を追い詰めてしまいます。
これからは自分を否定するのではなく肯定し、常に改善策を考えていきましょう。

②ビジネスに「不要な習慣」は一切STOP!

このような話をするとストイックだと思われますが、私はお金儲けをしているのでお金儲けに不要な事は一切やる必要が無いと思っています。
「楽しくやりたい」と言うのは稼いでから言うべきで、もっと貪欲にビジネスに打ち込んでいきましょう。

③無理な目標設定・行動計画を立てない

高すぎる目標を立ててしまうと、達成できなかった場合に落ち込んでしまいますので、コツコツと作業をすれば達成できる目標を設定しましょう。

④全ての作業を感情的では無く事務的に行う

気分に流されて仕事が出来なくなってしまうので、最悪な状況になってしまいます。
「仕事だからやる」と事務的に自分のビジネスを行うことにより、効率的に進めていくことが出来ます。
感情的になってしまい、この商品を意地でも売ろうと思っても良いことはありません。

⑤検品、梱包、発送作業ばかり頑張らない!

この作業ばかり優先し、睡眠をしっかりととらずに発送ばかりやっている必要はありません。

⑥毎日の細かい行動を最優先し継続する!

今日やれたことを明日も、来週も同じように出来るように自分をコントロールしましょう。

⑦やる事よりも「止める事」を決定する!

特にやる事が多い人はやる事をすべて紙に書きだして、そこから止める事を決めていきましょう。
毎日5~10分使う細かい流れがあると思いますが、それを今一度必要かどうか再確認していきます。

⑧本当にやらないといけない面倒な事から処理を行いその日のうちに片づける

どうしても人はそのようなものを後回しにしてしまうのですが、重要ことなので一分でも一秒でも早く終わらせるようにしましょう。
そうでないとずっと頭の中にやらなきゃと考えが残ってしまい、ストレスになってしまいます。
やらないといけない事をやらないと、もちろん売上に直結してしまいます。
真っ先にやらないといけないことを朝一番にやる習慣をつけ、どうでもいい事は後回しにしてしまいましょう。

⑨行動計画は全て前日に行い翌日は行動のみ

前日に立てた計画を当日は機械的に作業するだけにしましょう。
一番重要なことを最初にするように計画を立て、すぐに取り掛かるようにするべきです。

⑩小さな成功体験を積み重ねる事が必要!

考え方や行動の仕方を変えることにより、今まで出来ていなかったことがこなしていけるようになります。
そうすると何か成果があった場合、今まで自分を否定していた人は特に自信が付くと思います。
そのような小さな成功体験を積み重ねることにより自信ややる気に満ち溢れ、失敗を恐れなくなります。

これらを常に念頭に置いて行動していくようにしましょう。
どうして出来ないんだろうばかり考えていても、行動できるようにはなりません。
今回はやる事が増えすぎている人に向けてお話をしました。
やる事ばかり増えていくけど売上が上がらない方は、今回の話を何度も確認するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です