ヤフオクで大量販売する3つのポイント

今回はヤフオクで大量販売する3つのポイントについてお話していきます。
これを念頭に置いて作業を進めていけば、売り上げはあがっていきますので、是非参考にしてください。

新規出品と再出品を効率化する事!

新規出品は全てPCで出品(コピペでOK)

ツールが無いからスマホで行う人もいますが、スマホでやると時間が掛かりますし細かい修正が面倒です。
PCで画面を確認しながらやった方が早いですし、効率的です。
これはメルカリの商品ページからほぼコピペで大丈夫ですが、メルカリの独自ルールの表記は削除してください。

再出品はスマホで行う(アプリの通知ON)

違反申告をされたなどの様々な通知が来ますので、必ずスマホアプリの通知はONにしてください。
特にヤフオクの経験が長い人は、スマホアプリを使用した事が無いので使わないという人が多いです。
しかしスマホアプリの方が5倍ぐらい作業が早いので、必ずスマホアプリを導入するようにしてください。
無駄なオススメなどは通知OFFにして構いません。

注目のオークション等もスマホからでOK

他の出品者の広告費もスマホで確認しながら設定できるので、とても便利です。

購入者への簡単な連絡もスマホでOK!

最初の出品以外はほとんどスマホで対応できるということです。
発送の宛名ラベルを作るときもPCを使用しますが、他のリサーチなどは全てスマホアプリを使用しています。
PCですべてやろうとせずに、スマホアプリを使用して楽をするようにしてください。

アクセス数を集める事が最優先!

いかに自分の商品画像をタップさせるか?

商品画像をタップさせて、説明文を読ませることをまずしなければなりません。

購入者の動きを探ってみよう!

どのような経路を経て購入者はあなたの商品に辿り着き、購入ボタンを押すのかを考えてみましょう。

購入者の動きを理解すれば売るのは簡単

その購入者の動きを理解し、入れたいキーワードをしっかりタイトルに入れて、わかりやすい説明文を書いてあげれば売るのは簡単です。
後はメルカリと同様にライバルチェックを行い、価格の調整を行えば良いだけです。

注目のオークション有効活用で売上倍増!

ABテストや重複出品を行う事で見られる数が増えますので、売り上げは倍増していきます。

有料オプションを極める!

有料オプションでアクセスを集める!

購入見込み客をとにかく集めないと、購入してくれる確率は上がりません。

無駄な経費は一切使用しない事!

効果があまり出ないような有料オプションは使用しないようにしましょう。
後で請求が来ますので、経費の大きさに驚いてしまいます。

毎回オプションを使用する必要はない!

必要がある時は検証済んだ時や、アクセスが少ない時、少し増えてきた時、ウォッチリストの数などを検証してから使用しましょう。

アクセス集めの前に自分のページを再確認

いくら私がコピペで良いとは言っても、ライバルのページと見比べたときに自分のページが足りないと感じるのであれば、修正する必要があります。

あとは作業をシステム化・外注化するだけ

売れた後の取引連絡、発送処理を簡略化!

取引連絡は難しくないので、テンプレートを作成して使用すれbば良いと思います。
発送処理は誰にでもできる作業ですので、外注化するつもりで大丈夫です。

無駄な作業は一切行わない(無駄なチェック等)

オークション形式の出品をしている人にありがちなのが、まだ入札期限出ないのにいくらまで価格が上がったかを確認してしまうことです。
また自分よりも注目のオークションで広告費を払っている人がいないかを何度も確認してしまう人もいます。
それらは何の意味もない確認作業ですので止めましょう。

売上が安定すればすぐに外注化を実施!

売上が安定すれば単純作業の繰り返しですので、発送などは外注化してしまいましょう。
注目のオークションの設定などは慣れるまで大変ですので、ライバルチェックと一緒に自分でやるようにしましょう。
ヤフオクのスマホアプリはアカウントの切り替えも出来ますので、あなたのアカウントを外注さんのスマホでも使用してもらう事が出来るので便利です。

自分はライバルチェックやアクセス数をチェックし修正や広告を打つだけ!

それだけで売り上げは上がります。

今回は簡単にヤフオクでの大量販売のポイントを説明させていただきました。
特にヤフオクで難しい事をしているわけではないので、覚えれば皆さんもすぐに売り上げを上げることが出来ます。
是非3つのポイントを参考にして、ヤフオクで大量販売していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です